安価購入できる!中古厨房機器

中古厨房機器の購入ならメンテ業務も行う専門業者から!

中古厨房機器を購入するメリットは、同じものを新品で購入するよりも遥かに安価な価格で購入できることです。さらに飲食店オーナーにとって嬉しいことは、新品を購入するよりも中古厨房機器なら固定資産税を抑えられるというメリットです。少しでも利益を確保したいオーナーにとって、固定支出となる固定資産税は節約したいものです。しかし、中古厨房機器ともなるとあくまで中古であり、購入後の故障リスクは避けられないものです。
ですが、中古厨房機器の専門業者でもメンテナンスを行う会社なら安心して購入することができます。最近では、中古厨房機器のニーズも高まり、専門業者では自社で修理工場を構えるほどです。中古で買取った厨房機器も一度向上で分解清掃し、消耗品は販売前に交換するなどの徹底がされています。さらに、販売後のアフターサービスも充実しており、メンテナンスサービスのほか、メーカーでは保守対応が終了してしまったものでも、独自に修理対応してくれます。
また、アフターパーツも独自に調達し、修理部品も在庫保有されています。中古厨房機器だからといって故障したら更新ではなく、長期に亘って使用できるため、安心することができます。もし、中古厨房機器を専門業者から購入する際には先ずメンテナンスサービスがあるかを確認しましょう。

飲食店を開きたい!中古厨房機器の費用相場は

飲食店を開く前には様々な費用がかかります。物件の取得や内外装の工事など、初期費用でどんどんお金がかかってしまいます。そこで、おすすめしたいのが中古厨房機器を購入することです。中古厨房機器を選択することでコストを削減しましょう。
業務用冷蔵庫は、料理の材料を保存しておくために欠かせない機器です。4ドアのものが一般的に選ばれているようです。新品は25万円~35万円ほどで、中古は15万円~20万円くらいです。また、4ドアではなく2ドアであればさらにお安くなるでしょう。
業務用食器洗浄機は、大量の食器が出る飲食店で使用される機器です。食器洗浄機には4種類ほどタイプがあり、それぞれアンダーカウンタータイプ、ドアタイプ、小型ドアタイプ、ラックコンベアタイプです。なかでもアンダーカウンタータイプが人気です。新品は35万円~45万円ほどで、中古は20万円~30万円くらいとなります。
フライヤーは、揚げ物を調理するのに欠かせない機器です。熱源はガスと電気の2種類あり、形状は卓上タイプと床置きタイプがあります。床置きタイプは卓上タイプよりも一度に揚げられる量が多いので人気が高いです。新品で9万円~15万円ほどで、中古は5万円~10万円程度になります。これら中古厨房機器は、専門業者から購入することでより安価に入手することができます。ぜひ一度調べてみてください。

見所一覧

2018年06月21日
開業コストを大幅削減するなら中古厨房機器!を更新。
2018年06月21日
最新モデルも手に入る!中古厨房機器の専門業者を更新。
2018年06月21日
中古厨房機器の中には掘り出し物もある!を更新。
2018年06月21日
安価購入できる!中古厨房機器を更新。
ページトップへ